otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

英Times高等教育誌が選ぶ2018年「THE世界大学ランキング」を公開!

|

イギリスの教育誌「Times Higher Education」(THE)は9月5日、世界大学ランキングを発表した。2004年から公開されるこのランキングは、各大学の教育力研究力、その研究の影響力国際評価企業からのサポートという分野からデータを集め、分析した結果を順位ランキング化にする。今年の総合ランキングは77ヶ国の大学の中、トップ1000を厳選した。結果はこちらで確認できる。


Ranking


2年連続で1位
に君臨するのは英国のオックスフォード大学。続いて2位は同じイギリスのケンブリッジ大学に選定。3位は米国カリフォルニア工科大学(Caltech)とスタンフォード大学に占有される。5位はマサチューセッツ工科大学(MIT)でトップ5を完成する。


Galeria2
*市内中央区に位置するバルセロナ大学本館の回廊。


また、スペインに関しては、29大学がランクインを果たし、前年と比べて2つ増えた。ランキングの編集責任者であるPhil Baty氏によると、「世界競争が劇的に激しくなったものの、スペインからの代表大学が増え、大変ポジティブな結果と見てとれる」と述べる。具体的に、ポンペウ・ファブラ大学(UPF)は25位を上り、140位に落ち着く、一方バルセロナ自治大学(UAB)は163位から147位に。両方ともカタルーニャ州にある。他には以下の例が挙げられる:


バルセロナ大学(UB)は201-250位

ナバーラ大学は301-350位

マドリード自治大学(UAM)は351-400位


日本の場合は、東京大学46位国内最高位を奪う。次いで74位京都大学がトップ100位内という功績を残す。

3位となるのは大阪大学。201ー250位。

首都大学東京藤田保健衛生大学両方は501-600位。

・601-800位の範疇に、早稲田大学、慶應義塾大学、千葉大学、広島大学、会津大学、順天堂大学、神戸大学を含む多くの大学が確認できる。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。