otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

身長5mする巨大イカ スペイン北部のビーチで発見!

|

スペインの海ではクラゲはさほど珍しくないが、8月30日の昼12時頃、半島北部に位置するアストゥリアス県ヤネス(Llanes)基礎自治体のビーチには、どうみても異例である巨大イカの死体が漂着した。当時、水浴を楽しんでいた町民たちは異変に気づき、数人で死体を砂まで引き揚げる。標本は触手を伸ばした状態で身長5mに達した模様。


Calamar gigante

*海を漂ったイカの死体は砂浜に引き揚げられた。写真はEFEから


役場に連絡を入れてから、フアン・カルロス・アルマス議員は現場に駆けつけ、アストゥリアスの海洋生物保護・研究センター(CEPESMA)に譲渡すべきと判断、手続きを進める。


Calamar gigante2
*連絡を入れながらイカを囲む町民。写真はヤネスの役場サイトから

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。