otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「写真集」 8月26日のバルセロナ反テロ・デモ

|

8月26日の午後6時から、バルセロナで反テロのデモ行進が行われた。これにフェリペ6世国王マリアノ・ラホイ首相も参加したが、デモの本来の目的と関係のない顕著なカタルーニャ州独立派グループからブーイングなどを受けた。こちらは本紙が用意できた写真で作られたギャラリー:



治安警察の情報によると、デモには 約50万人が参加したという。行進の先頭に立ったのは、攻撃当日に速やかに行動した州警察や治安警察など警備隊や救急隊員の約75名


 20170826180732047kFdHU43832740446kjE992x558LaVanguardiaWeb

*行進の先頭に立った警備・救急隊。写真はAPのFrancisco Seco氏から


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。