otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「移籍」FCバルセロナはウスマン・デンベレ選手の獲得を公表!

|

8月25日、FCバルセロナはフランス出身のウスマン・デンベレ選手(20)の獲得を公表した。5年間の契約期間で、移籍金は1億500万ユーロ(約136億円)+4000万ユーロ前後のボーナスとなり、バルサ史上の最高額契約を意味する。契約解除金に関しては、4億ユーロで決定。



また、前からバルサに注目されていたデンベレ選手は2016年5月に、「MSNトリオがあるからこそ自分には居場所はないだろう」という理由でバルサへの移籍を断念したが、クラブのマネジャーであるロベルト・フェルナンデス氏に「いつかバルサでプレイする」と約束する。思ったより早く約束を果たせたデンベレには、ネイマール選手から引き継いだ背番号「11」に適えるかどうかを証明できるチャンスと言える。選手は日曜日にバルセロナに到着。正式な発表はメディカルチェックを経て、契約書をサインしてから月曜日に行われる予定。詳しく、クラブのオフィシャルサイトにて。


FCバルセロナはプレシーズン中に、他にも3選手の獲得に成功した。これらは:

・スペイン代表FW、ジェラール・デウロフェウ(1200万ユーロ、エヴァートンFCから)

・ポルトガル代表DF、ネルソン・セメド(3000万ユーロ、SLベンフィカ)

・ブラジル代表MF、パウリーニョ・ベセーラ(4000万ユーロ、広州恒大から)

Coutinho

*期待されているコウチーニョ選手。バルサは獲得できるか?

フランス代表MF、ボルシア・ドルトムントから獲得できたデンベレ選手の合計1億500万ユーロと合わせて、1億8700万ユーロを消費済み。クラブはネイマール選手の移籍から得た2億2200万ユーロの残っている分と本来、新しいシーズンに備えて消費する予算で、リヴァプールFCのフィリペ・コウチーニョ選手を狙う可能性がまだ残っている。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。