otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「映像」イスラム国 スペインを脅迫するビデオを出すが、笑いの的に

|

イスラム国スペインを脅迫するビデオをSNSにアップロードした。映像では、「コルドバの」を意味するAl Qurtubiというニックネームで出演するテロリストは、アランダルース奪還(イスラム勢力統治下のイベリア半島を指した旧名)やスペイン異端審問の名の下に流されたムスリムの血をキリスト教徒に返すなど抜かすが、巷では笑いの的になっている。



何故かというと、テロリストの正体は「アブデュラ・アーラム・ペレス」。父親は現在、セウタで禁錮刑を受けているモロッコ人だが、母親は結婚してから夫と一緒にシリアへ向かったアンダルシア出身の「トマサ・ペレス」(41)。残念なことに、トマサという名前は実に田舎っぽく聞こえるため、恐怖を与えるつもりのビデオをコメディ風に捉えている人も増えつつある。


*トマサん家の坊主が「ゆーちゅーばー」になったらしいぞ

・私はムハマド・ヤシム・アーバル・ペレス。別名アブ・ライス・アル・クルデュビ、異教徒を処ばt...

・トマサん家の?

・はい

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。