otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「閲覧注意」知るべからずスペインの残酷な村祭り

|

スペインの動物愛護主義政党「PACMA」の情報によると、スペイン国内300以上の村には未だ毎年恒例として娯楽のため、1、2歳ぐらいの子牛を拷問の末に殺す。子供を含む闘牛場の観衆から歓声を受けながら、伝統ある文化だのしきたりだの名の下に若い子牛の体を剣で刺し貫く少年たちの心情は一体


今件はトレド県・バルモハード村(Valmojado)で録画された。規制のない映像なので閲覧を注意しよう:



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。