otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ネイマール選手 パリSGの入団記者会見と新ユニフォーム姿!

|

FCバルセロナからフランスのパリ・サンジェルマン(パリSG)に移籍したネイマール選手(25)は8月4日、クラブのホームスタジアムである「パルク・デ・プランス」にて記者会見を行った。


新しいクラブでの年俸はFCバルセロナ在籍中の約2倍になる3000万ユーロ(約40億円)ということもあって、やはり金目当てで移籍したのでは?と疑われるネイマール選手だが、本人は「お金を求めて行動したことはない。僕にとって第一なのは自分と家族の幸せ。もし、お金が主目的だったら違う場所にいた」と答える。


Neymar psg2 1

*記者会見中のネイマール選手。いい笑顔。写真はGettyのAurelien Meunier氏から


なお、FCバルセロナのエース、リオネル・メッシがいる以上、思ったほど輝けなかったという理由からパリSGへの移籍に影響を及ぼしたか?という質問に対して選手は、「それは関係なかった。パリに来た理由は主役になりたいとかバルセロナで居心地が悪かったという訳ではない。僕はただ、新しい挑戦と目標を常に目指している」と答え、更にバルセロナに在籍した4年間、何の不満もなかったという。

また、バルサのジェラール・ピケ選手SNS上に投稿した写真と「ネイマールは残」という話題になったメッセージの裏について説明した。「あれは僕たちが休日、一緒に食事をした時から。僕はまだ決断していなかったから、「そういう投稿をやめてくれ」と頼んだが・・・ピケはただ、彼なりに心情を伝えたかっただろう。僕は最終的に決めたのはわずか2日前ぐらい。まずはエルネスト・バルベルデ監督と話して、その後チームにも報告した」と語った。


Neymar psg3

*以後、エースの「10」を背負うことになる。写真はEFEのCristophe・P・Tesson氏から


記者会見の後、ネイマールはメッシ選手同様の「10」を背にしたパリSGのユニフォームを着た姿で、「パルク・デ・プランス」の芝生に出る。そこでクラブのナーセル・アルケライフィ会長と並んで、フォトセッションを受けた。

最後に、こちらのビデオでは記者会見の様子や芝生に出たネイマールの姿も見られる:



ネイマール 「PSGへ移籍する」と仲間・クラブに伝える バルサも公表を

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。