otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ネイマール 「PSGへ移籍する」と仲間・クラブに伝える バルサも公表を

|

FCバルセロナのFWネイマール Jr選手(25)を巡る移籍のウワサは、8月2日をもって終止符を打たれた。選手自身が遂に仲間、クラブ上層部ともに移籍希望の旨を伝えた。移籍先はやはり、選手と積極的なアプローチをとったフランス1部リーグのパリ・サンジェルマン(PSG)。


バルサはアメリカ・ツアーでユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリード強豪チームをみごと破り、ICCを制覇。直後、中国でPR・宣伝関係の件を済ませ、バルセロナ市に帰ってきたネイマール選手が注目の的となっていた。本日の朝9:00頃、クラブの練習施設である「シウタ・アスプルティーバ」を訪れ、クラブの仲間にパリ・サンジェルマンへ移籍する意思を伝え、別れを告げた


Neymar5

*FCバルセロナの練習施設に到着するネイマール選手。写真はEFEのQuique Garciaから


契約上、まだバルサ在籍である選手はエルネスト・バルベルデ監督から練習不参加の許可を得てから、10時未満に同施設を自動車で去り、父親・代理人と共にバルトメウ会長と話し合いを行うため、クラブのオフィスに向かった。クラブ側は、選手が昨年7月1日からの契約有効期間中にあり、その解除には2億2200万ユーロの全額支払われるべきと発表した。詳しくはクラブの公式サイトでチェック(日本語版)


その後、ネイマールたちがバルセロナの大騒ぎから一時的遠ざかるためエル・プラット空港からポルトガルのオポルト市行きのプライベート便に搭乗し、14:30に離陸した。


ネイマール選手はFCバルセロナ4シーズン在籍してきた。合計186試合に参加ゴール105点を決めた。奇しくも、今年の欧州チャンピオンズリーグ中、移籍先である対パリ・サンジェルマンの試合でバルセロナが奇跡的の逆転勝ちを成し遂げた際に、選手が重要な役割を担い試合のMVPであったと言われている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。