otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ 電車衝突事故の瞬間 監視カメラの映像

|

先日28日の朝に発生した、負傷者56名を出したバルセロナのフランサ駅で線路終点にあるプラットフォームと衝突した電車事故監視カメラ1台は事故の経緯を録画し、映像では激しいインパクトによる車両の跳ね上がりも確認できる。



なお、カタルーニャ州警察「Mossos d'Esquadra」の情報によると、経験7年歴の運転士(31)はアルコールや麻薬を摂取していなかった様子。本人も負傷者の一人で、あまりのショックで事の顛末を覚えていないという。現在、州警察はブレーキの不具合を特定するため、車両のブラックボックスを調べている


Tren2 1
*大破された車両の前方を調べるRenfe技術者たち。写真はEFEのMarta Perezから

バルセロナ 近郊線電車の衝突事故が発生 56名が重軽傷

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。