otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ周辺に点在する代表的な山を紹介!

|

厳しい 山頂を制覇すると、達成感や目的を果たした気分に満たされるが、峠は現場の伝説や歴史に関連される言われ付きの話が伴えば尚更だ。こちらでは、バルセロナ周辺に点在する代表的な山々を紹介する:


News pedraforca 1


ペドラフォルカ

2506メートルで、 ペドラフォルカ山バルセロナ管轄内の最高峰である。しかし標高より特徴的なのは2つの稜線が鞍部で結ばれた特異な形状に違いない。なお、山脈の一部ではなく、ぽつんと優雅に佇まう。登るには道は様々だが、ある程度の登山経験が望ましい。


Matagalls


モンセニーの大四山頂

地元の人は、 モンセニー山脈の最も代表的な山は?と聞かれたら意見が別れるところ。マタガイス(1697m)や最高度を誇るトゥロー・ダ・ローマ(1712m)、あるいはラス・アグーダス(1706m)。一方1056mで、前述より低いタガマネント山のてっぺんには945年から古城が鎮座され、今ではサンタ・マリア教会の姿で残っている。ユネスコの生物圏保護区として認定されたモンセニー自然公園のどの山にも、別々の魅力があり、山頂を目指すこと自体は意義のある体験。


News santjeroni



サン・ジャローニ

モンセラット(カタルーニャ語で、のこぎり山)自体は十二分、カタルーニャ州を代表する山脈と言えるが、その最高峰はアノイア、バージェス、バイシュ・ユブラガット3郡の共通点となっている1236mを持つサン・ジャローニ。80年代まではケーブルカーでのアクセスは可能だったが、老朽化により87年に廃止された。現在は険しい坂道何百もの石段を登らなければならない。


News lamola



ラ・モーラ

サン・ユレンス自然公園が有する最高峰(1101m)で、峠にロマネスク建築サン・ユレンス修道院も健在。山肌は独自的な形を表し、風化の影響で息を呑ませる岩石構造や洞窟も多々ある。登山難易度はかなり低く、てっぺんからの風景を楽しみたいだけなら、自動車でのアクセスも可能。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。