otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ五輪25周年 当時の夢の共演:「Queen」フレディ・マーキュリーとオペラ歌手モンセラット・カバリェ

|

25周年を迎えたバルセロナ五輪は1992年に開催されたが、86年の開催都市発表の後、特別なコラボが誕生した。


現地カタルーニャを代表するオペラ歌手モンセラート・カバリェ(Montserrat Caballe)とイギリスの大人気ロックバンド「Queen」のボカリスト、フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)が二人で歌うことになった。フレディ氏はスペインのテレビ番組、「Informe Semanal」のインタビューにて、長年のカバリェ氏のファンであると述べ、それを知ったカバリェのマネージャーが彼と連絡する。


Freddie caballe 1


1987年3月24日、二人がバルセロナのリッツ・ホテルではじめて会見し、憧れのオペラアイドルと会ったフレディは、ホテル・ルームのピアノで新しく作曲したExercises In Free Love」を披露する。感動したオペラ歌手は数日後のロンドン、Covent Gardenライブコンサートにて、フレディと共演を果たし、好評価を得る


コンサート後の夕食中、今度はカバリェ氏がオリンピック開催都市として選ばれたばかりの地元、バルセロナに関する曲をフレディに頼み、氏が快く引き受け。こちらはその結果、88年のモンジュイック山麓、「La Nit」野外フェスティバルの共演:



1992年バルセロナ五輪、25周年を迎える

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。