otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

1992年バルセロナ五輪、25周年を迎える

|

25年前の7月25日は、 第25回夏季オリンピックバルセロナで幕を開けた。バルセロナ市役所はカタルーニャ首都をまるごと変えた大行事を記念すべく、数々のイベントを用意した。特に注目を集めたのは聖火リレー当時のルートを逆にして、今回は20:30にモンジュイック山から始まり、21:45頃にプラサ・カタルーニャ(カタルーニャ広場)に着く予定。ランナー団は1992年のベテラン選手リオデジャネイロ2016の選手で編成される。


フェリペ6世国王
アダ・コラウ市長や92年当時のパスクアル・マラガイ元市長もオリンピックスタジアムが位置するモンジュイック山の演説に参加した。ちなみに、当時まだ皇太子だったフェリペ国王はスペイン代表の旗手のみならず、オリンピックのセーリング団員として参加した。父親であるフアン・カルロス1世前国王も1972年のミュンヘン・オリンピックで同じく、セーリング団員として参加


Felipe barcelona92

*スペイン代表の旗手、フェリペ皇太子(24)。写真はJoan Cortadellasから


1986年10月17日、 国際オリンピック委員会(IOC)会長を務めたフアン・アントニオ・サマランチ氏がバルセロナのオリンピック開催都市の発表を行ってから、前代未聞の都市開発が始まり、今のバルセロナがあるのはオリンピックのおかげと言っても過言ではない。こちらのビデオではその変わり様が確認できる:



イベントのマスコットとして抜擢されたのは「 コビー」(Cobi)。世界的デザイナー、ハビエル・マリスカル氏に草案され、カタルーニャ地方原産の牧羊犬をキュビスト風にアレンジした。しかし当時は反対の声も多く、議論の的になったが、結局大衆によく受け入れられ、今でも懐かしく思い出される。なお、マリスカル氏は2013年に、サンリオ(SANRIO)大人気キャラクターのハローキティ(Hello Kitty)とコラボした。詳しい情報はこちらに


Cobi kitty


バルセロナ五輪25周年 当時の夢の共演:「Queen」フレディ・マーキュリーとオペラ歌手モンセラット・カバリェ

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。