otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ空港 2時間以上にわたる長い行列が発生 欠航に遭った乗客も

|

バルセロナエル・プラット空港第1ターミナルでは7月23日(日)、出発ロビーに入る前に通らないといけない手荷物などチェックされるセキュリティゲートにて、2時間以上にわたる長い行列の発生が確認された。空港の従業員の話では、人手不足不十分な新人教育に起因するという。



一方、空港・航空管制公団(AENA)は、同23日の晩以降、同類のアクシデントが起きておらず、夏という動きの激しい期間を考えると、珍しい事態ではないと主張する。

なお、8月4日以降毎金・日・月は、ゲートの警備員一同は特定の時間帯(合計4時間に達する)において、営業低下を呼びかけた。影響を受ける時間は以下の様に:

・05:30~06:30

・10:30~11:30

・16:30~17:30

・18:30~19:30


警備員たちを特に悩ませている原因は人手不足。動員されている人数では、長時間労働、ストレスやプレッシャーなど精神的な負担の大きい環境が免れないという。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。