otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「避難民ようこそ」? 避難民80人グループは10日前から公園で野外キャンプ

|

未成年30人を含む約80人のシリアの避難民グループ10日前から、マドリードM30のメスキータに隣接する公園で野外キャンプしている。


Madrid refugiados
*写真はOkdiarioから


スペインの「Al-Awnarモロッコ女性団」団長、ナディア・オトマニ氏がアシスタンスを提供するが、「子供は30人以上がいる。そのうち一人は生まれたばかりの赤ん坊。2週間ほど前から約80人が炎天下でキャンプをしているのに市役所からなんの反応もなかった」と訴える。


なお、マヌエラ・カルメナ市長率いるマドリード市役所によると、問題の責任を持つのは市町村ではなく、入国管理局を所有する雇用・社会保障省であるという。ちなみに、市役所の正面では避難民を歓迎する横断幕が飾ってある:


Madrid refugiados2

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。