otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ地下鉄の券売機 管理システムがダウンし、切符発行できず

|

本日7月18日、バルセロナ全メトロ網に設置してある券売機全556台を管理するソフトウェアの不具合により、これらは再起動のループに陥り、切符を発行することはできなかった。La Vanguardia紙の取材に答えたバルセロナ公共交通団(TMB)の代表によると、13時から発生した問題の原因は早急に判別と修復に動いているという。

同交通団は外部によるハッキングの可能性を否定し、数時間後にコンピューターシステムが原因だと判明した。「サーバーを再起動してから券売機は徐々に回復に向かっている」と説明。


Metro barcelona

*バルセロナのメトロ券売機。写真はRoser Vilallonga氏から


問題は17時頃に解決されたが状況をまだ知らなかったユーザーも多かったため、ホームエリアに続くゲートを開いたままにするという決断に出た駅も少なくない。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。