otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 水曜から猛暑再来か? スペイン国立気象局が注意を促す

|

先月中旬の猛暑をもたらした熱波が過ぎてから、スペイン国立気象局(AEMET)の発表によると、涼しいとまで言える先週の気温は12日(水)から上昇しはじめ、イベリア半島の南方面、アンダルシア、エストレマドゥーラ、カスティージャ・ラ・マンチャなどでは、気温が摂氏44度まで達する見込み


Calor2

*写真はEFEのBalazs Mohai氏から

なお、AEMETのデータによると、6月の平均気温は24,1度だという。この値は、例年の平均気温より3度も上で、1965年以来の最も暑い6月となった。


スペイン各地 厳しい熱波に見舞われ、猛暑が週末まで続く見込み

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。