otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ナダル、敗北して8強入りならず!英ウィンブルドンで4時間半を超えた熾烈な試合

|

英ロンドンで開催中のグランドスラム大会、ウィンブルドン(Wimbledon)。ラファ・ナダル選手(31)は7月10日、ルクセンブルク出身のジレ・ミュラー選手(34)と対面し、熾烈な戦いの末、6-3、6-4、3-6、4-6、15-13で敗北。




試合は観衆を魅了した4時間30分を超えた長期戦になった。最初の2セットで遅れを取ったナダルが立ち直ったものの、最後の永遠にも感じた第5セットでは、マッチボール返しの果てに勝利を掴むことは叶わなかった。両選手は過去5回対面して、ナダルから見て4勝1敗。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。