otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

日欧経済連携協定、閣僚協議で大枠合意!

|

7月5日、日本欧州連合(EU)は後者の本部があるブリュッセルで、通商担当セシリア・マルムストローム委員岸田文雄外相閣僚協議を行い、日欧経済連携協定(EPA)交渉を大枠で合意に至る。両名は各首脳たちに合意の確定を推薦する。



Japon tratado
*マルムストローム委員と岸田外相。写真はEFEから


詳しい内容は翌日のドナルド・トゥスク欧州理事会議長安倍晋三総理大臣が会談する首脳会議後に発表される予定。本協定では、日欧間との貿易が自由化になり、貿易品目のうち99%で関税が撤廃される見込み。

なお、欧州委員会のTwitterアカウントで、マルムストローム委員と岸田外相の「だるま交換」のビデオがアップロードされた:


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。