otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

州政府 「住民投票で独立希望票が勝つと、48時間以内にカタルーニャ共和国を宣言する」

|

10月1日開、カタルーニャ州政府が開催したい独立を問う住民投票に向けて、州議会では本投票を管制する州法案、並びその法的解釈は発表された。なお、書面によると、独立を希望する票数が勝つと、結果に従い、48時間以内にカタルーニャ共和国の宣言が行われるという。 しかし、スペイン憲法裁判所は成立の可否を決めるまで、州法案に実行力はない


Referendum 1

*住民投票州法案を紹介したJxSiとCUP州会議員。写真はACNから

これに対して、スペイン政府のソラヤ・サエンズ・デ・サンタマリア副首相はこの州法に未来はないと述べた。「州政府は30日間をかけて法案を細々説明しても、48時間以内独立宣言できると言っても、スペイン政府は1日もかからないで州法を終わらせる。住民投票は開催されることもなく、なん時間経っても何も起きない。法を決められるのは、一晩かけて法案を書き上げる妄想する独立派の数人ではなく、スペイン全国民である」と厳しい言葉を言い残す。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。