otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

サルバドール・ダリの実娘と名乗る霊媒師 DNA鑑定のため、遺体掘り出す様にと命令

|

マドリードの裁判所では、スペインのシュルレアリスム代表サルバドール・ダリの実娘と名乗る61歳の女性霊媒師の主張に対して、画家の遺体を掘り出す様にと命令。本事件を担当する裁判官は、「国立法医学研究所で必要な生物学的な遺物故人の所有物などは存在しないため、DNA鑑定を実施する必要がある」という。


Dali pilar

*実娘と主張するピラール・アベル・マルティネス霊媒師。写真はAlamyから


なお、画家の遺体はカタルーニャ州・フィゲラス町に位置するダリ博物館の中に安置してある、判決に続いて、法医学者がダリの遺骨からサンプルを抽出し、これらを分析するため、国立法医学研究所まで送る。実娘として証明されれば、マルティネス氏はダリの唯一の子孫として、膨大な遺産の一部を相続する権利を得る。


Dali old

*サルバドール・ダリ晩年の写真。Antonio Espejoから

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。