otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

避難民184人を受け入れるスペイン そのうち18人バルセロナへ

|

ギリシャからスペインへ到来したシリア人及びイラク人の避難民184人のうち、18人がバルセロナで庇護される。カタルーニャの首都はこれにより欧州避難民割り当てプログラムに従い保護する。



Refugiados 1


集団は6月29日(木)、アテネ発の航空機でスペインのバラハス空港に着き、今まで最も人が多いグループとなる。バルセロナ以外に、マドリード、アリカンテ、セビリア、マラガ、ムルシアを含む、スペイン各地で庇護される。


スペインは今まで国際庇護申請者を1488名を受け入れた。これらは労働社会保障省政府公認のNGO管理下の保護センターで, 、住宅、食料、法的、心理的、言語や経済的、多方面のサポートいろいろ受けられる

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。