otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

サッカー ASローマの象徴、F・トッティ選手が日本J2の東京ヴェルディに移籍?

|

今季を限って、1993年に16歳でプロデビューを果たし、25シーズンもASローマを代表してきたFWのフランチェスコ・トッティ(40)は退団するが、日本サッカー2部リーグ(J2)のスペイン出身ミゲル・アンヘル・ロティナ監督率いる東京ヴェルディが獲得を狙っている

Totti

*写真はÉxitos 9.13から


ヴェルディ広報担当者の倉林佑弥氏は、浦和レッドダイヤモンズやヴィッセル神戸のような資金力がないものの契約成立するための可能性を模索しているという。更に、「選手獲得を目指し、スポンサーとともに資金調達に動いています」と述べた。 なお、オファーに対して、トッティ選手が興味を示したとの様子。




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。