otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

日本で馴染み深い漫画喫茶式レンタルルーム、スペインに初到来

|

スペインといえばシエスタ(昼寝)と関連付ける人が多いかもしれないが、スペイン人はこれに営業のチャンスを見出すには遅れを取った。日本アルゼンチンベルギーなどは前から営業化をはじめた。そう説明するのはスペインで休憩スペースを指定時間レンタルできる「Siesta and Go」の設立者、マリア・エストレージャ・デ・インザ氏。


店舗はマドリード市内にあるAZCAオフィス街に置かれ、静かなスペースで読書に耽る、もしくは純粋にシエスタがしたい方々にサービスを提供する。


Siesta go

*写真はElPais紙から


デ・インザ氏の話によると、ビジネスモデルは日本で見つけた。「観光で日本へ行ったとき、こういったサービスを提供する宿泊施設があるのをはじめて知って、その多種多様のオプションの価値に気づき、コンセプトをスペインに輸入した」と語る。


Siesta and Goのサイトを見ると、シングル個室、二段ベッド、ワークデスクや単なるソファのサービスがある模様。
個室の場合は1時間は14ユーロ(約1750円)になるが、3時間にすると30ユーロになるお得(約3750円)。個室には無料WiFi接続、その日の新聞・雑誌もある他、イヤホンや寝る時に使うアイマスクと耳栓購入できる。違う例をあげると、パソコン置かれるワークデスクやソファの場合1時間は3ユーロで。


Siesta go4
*写真は公式サイトから。・・・む?なかなか良い雰囲気ではないか?

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。