otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

中国で流行中の「爪楊枝ボウガン」 海外にも普及する可能性?

|

ハンドスピナーは2017年度の「おもちゃ」キングの座から引きずり下ろされるか。少なくとも、中国全土では爪楊枝を射出するミニボウガンが大流行している模様。しかし、無害のスピナーと違ってこちらは驚くべき威力を持ち、果物やアルミ缶に穴を開けるほどのもので、見た目よりはずっと危険。無論、いたずら好きの少年たちは既に針や釘を射出する改造を施している。なお、値段は約7元(約100円)で、どの学生の手にも届く。



上海日報によると、成都市(Chengdu)警察は規制を実施したと報道したが、ハンドスピナーに次ぐ大ブームの普及が止められるのは考え難い

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。