otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

テニス 独ATP500で錦織圭選手がリタイア 露カチャノフ選手が8強入りに

|

Nishikori retire*写真はGetty Imagesから

6月19日から25日までドイツ、ハレで行われるATP500のゲリー・ウェバー・オープン(Gerry Weber Open)で、錦織圭選手が対ロシアカレン・カチャノフ選手(21)との試合中、腰で違和感を覚えた錦織選手が治療を頼むが、痛みにより試合を断念して、試合開始34分後の時点でリタイアする。本大会で錦織選手がリタイアするのは初めてではなく、3度目になる。



一方、8強入りを達成したカチャノフ選手は準々決勝戦で同じくロシア出身ミカエル・ユーズニーアンドレイ・ルブレフ試合の勝者と対面する。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。