otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

R・マドリードのC・ロナウド選手 1470万ユーロの脱税罪でスペイン検察当局に起訴される

|

マドリード検察局レアル・マドリード在籍のクリスティアーノ・ロナウド選手に対して、1470万ユーロの脱税罪で起訴し、オフショア企業意図的に悪用したと訴える。被告人は、2010年に設立された英領ヴァージン諸島とアイルランドに拠点を置く2社 を経て、スペインで生み出された肖像権による収入を税務局から隠蔽したと判決。これらは、スペインにおける納税義務の「意図的な」違反を意味する。

Ronaldo *写真はEFEのBallesteros氏から

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。