otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 日産工場が軽トラック製造停止し、補修パーツへ 変更に伴う給料減少

|

スペイン日産・アビラ工場では、2020年に向けて人気低迷の軽トラックNT400型の製造を停止すると決め、自動車スペアパーツの製造へと運営方針が変わる。この状況下で従業員たちがカスティージャ・イ・レオン県の管轄下にあるルノー労働協約に従わなければ、工場が業務停止の危機に迫れる。


Renault

*スペインのルノー・日産業務提携の責任者、ホセ・ビセンテ・デ・ロス・モソス氏。写真はEFEから。

日産は元々、2019年に工場の業務を停止させる予定だったが、新しい労働協約により従業員たちが25%~30%の給料減少に遭い、反感を買っている。交渉の期限は6月14日までで、残された時間は少ない。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。