otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

全仏オープン 錦織圭が世界1位のA・マレーに敗北・・・ 準決勝グループが決まる

|

全仏オープン6月7日、錦織圭選手は世界ランキング1位の対アンディ・マレー準々決勝試合を2時間39分で6-2、1-6、6-7、1-6と敗北


Nishikori murray

*写真はTwitterの錦織実況さんから

これによりマレー選手は準決勝に進出し、ランキング3位、スイスのスタン・バブリンカ選手と対戦する。マレーは2016年の全仏オープン、準決勝戦で同じくバブリンカと対面して優勝を得るが、結局決勝戦でノバク・ジョコビッチに敗れ、タイトルの獲得ならず。


Nadal3

*写真はAlfonso Jiménez Valero氏から

一方、ナダル選手に関しては、普段とは違うやり方で準決勝にも進出対パブロ・カレーニョの試合中、身体に負担がかかり、万全な状態でプレイできないと理解したパブロはリタイアを決め、6-0、2-0の時点で試合が終わる。ナダルの相手になるのは、ノバク・ジョコビッチを打ち負かしたドミニク・ティエム選手試合のハイライトこちらで観れます(Youtubeに移送されます)。

まとめると、準決勝の組み合わせはこうなります:

全試合は6月9日、日本時間17時より開催

ラファエル・ナダル対ドミニク・ティエム
アンディ・マレー対スタン・バブリンカ

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。