otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルサ エルネスト・バルベルデ新任監督の公表紹介イベント 契約詳細や今後の方針など

|

FCバルセロナの新任監督エルネスト・バルベルデ氏は、クラブの更なる進歩が必要であることを明確にしていた。 「我々は留まってはいられない」と彼は公表紹介イベントの際にメディアに語った。 

 3
*写真はFCバルセロナの公表Twitterアカウントから

前アトレティコ・デ・ビルバオ監督は、期待されているという名のプレッシャーが自分の肩にかかっていることを承知している。「バルセロナ監督は重大な責任を意味する。クラブのミュージアム・ツアーをしたら、期待の規模が伝わってきたが、私はそれだけ応えるつもりでいる。元々難しいチャレンジを求めたから、これ以上の挑戦はない」と言う。なお、今後の方針について、監督は「バルセロナ独自のスタイルをよく知っている。それを変えるつもりはなく、より磨きあげたい。そのため、メッシイニエスタをはじめ、素晴らしいチームを持っている」


エルネスト・バルベルデは2シーズン、結果次第では1シーズン追加の契約を締結してから、現地時間12:05にてカンプ・ノウの芝生を踏んでクラブのベンチに座るのは実に約30年ぶり。彼は1988年、当時ヨハン・クライフ監督の判断によりRCDエスパニョールからFCバルセロナに転籍し、2シーズンの間アスルグラナのユニフォームを着る。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。