otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

オスカル・プジョル 2年連続ツアー・オブ・ジャパンを制覇!

|

オスカル・プジョル(33)は2年連続でツアー・オブ・ジャパン(TOJ)を制覇した。Team Ukyo在籍のサイクリストはチームの素晴らしい支援に感謝の意を示し、彼個人とチーム両方の今年の重大な目的の一つを成し遂げたことを喜ぶ。

Oscar pujol4

  *写真はShusaku Matsuo氏から


プジョル氏は「最後の2日間は特に辛かったチームの支えがあったころこそ楽にさえ思えたけど、ステージ独自の厳しさと総合トップを狙うサイクリストの激しい競争と合わせて、難題なチャレンジだと実感した」と説明する。


彼にとって特別な場所である富士山ステージの勝利ついては、去年と比べると微妙に違うと指摘する。「去年の目的は富士山ステージ制覇少なくとも良い結果を残すことだったが、総合首位はそれに続いて自ずとやってきたものだ。代わりに、今年の目的はもう一度総合トップだったが、自分の行動が一段と注目されていて、プレッシャーを感じた」。続いてプジョル氏は彼のボディガードでも練習相手でもあるロドリゴ・アラケ氏やチームの仲間に改めて感謝して、富士山ステージ制覇において不可欠な要素だと言い残す。


オスカル自身がスポーツマンとして熟成期を入ったと言い、以前プレッシャーに負けて先走っていた瞬間など、今はもっと冷静に判断できるという。スペイン出身の次の目的はツール・ド・熊野とスペイン大会で早くも練習に取り掛かる。

ツアー・オブ・ジャパン(TOJ) スペイン出身が総合ランキングの現リーダー

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。