otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルサ 国王杯決勝戦に向けて、特別なシャツを披露

|

FCバルセロナは本日の公表で、5月27日行われるスペイン・サッカー大会「コパ・デル・レイ(国王杯)」対アラベス決勝戦を記念に、選手たちが着用する特別なユニフォーム・シャツを披露した



シャツは両チーム名、開催場所のセンテ・カルデロン試合日付が書き加えてある。更に杯の正式ロゴ胸部と袖に刺繍してある。



試合は今季の終止符を打つ見込みで、ルイス・エンリケ監督のベンチから指揮をとる最後のバルサ試合でもある。なお、歴史的なスタジアム、ビセンテ・カルデロンは来年中、取り壊しされる予定。代わりに、スタジアム敷地には新しい居住地区や環境設備の開発企画が実行される。


コパ・デル・レイはスペイン最古のサッカー大会である。優勝クラブにはUEFAヨーロッパリーグの出場権が与えられる。イングランドのFAカップとは異なり、大会参加クラブ数には制限が設けられている

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。