otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

錦織圭 ジュネーブATP250で自信溢れるプレイを示し、次ラウンドへ

|

スイス西部へ招待された 錦織選手は、1時間22分のかかった対ミハイル・ククシュキン選手(カザフスタン)の試合で6-4、6-3というストレート勝ちの成績と共にベスト16に進む


Kei wins

*写真は@TennisTVから

ATPランキング 9位の錦織圭は、ジュネーブ初戦で自信溢れるプレイを示し、重要なファーストステップを踏み込み、欧州クレイコートツアーに拍車をかける。なお、ヴォルゴグラード出身のククシュキン選手とは全7戦のうちで、錦織選手は全部優勝を果す


次の目的は 準々決勝、立ちはだかる壁になるのは、ケビン・アンダーソン(南アフリカ )とジャレッド・ドナルドソン(アメリカ )戦の優勝者。

こちらのビデオは 試合のハイライト。是非、ご覧ください:



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。