otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

教皇フランシスコ 決戦前のジュヴェントスをバチカンで歓迎

|

教皇フランシスコバチカンにて、5月17日コッパ・イタリア(イタリア杯)の決勝戦、ラツィオと対面するジュヴェントスの選手たちを歓迎した。教皇はトリノのサッカーチームに、多くの子供の憧れであることを指摘し、その責任を忘れない様にと念を押した。


Papa juventus

*写真はEPAから

教皇フランシスコことJorge Mario Bergoglio(ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ)はアルゼンチン出身で、大のサッカーファンである。お気に入りのチームは母国のサン・ロレンソ・デ・アルマグロであるが、歴史と記録の面で、レアル・マドリードを尊敬する。実に、同じくアルゼンチン出身で、R・マドリードのスターだったアルフレッド・ディ・ステファノが憧れの一人。教皇はジュヴェントスとの会見で言及しなかったが、6月3日ウェールズ、カーディフにてUEFAチャンピオンズリーグ、R・マドリード対ジュヴェントス選手が開催される。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。