otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルサとバルセロナ大学 共同プロジェクトに勤しむ協定を署名

|

Barsaconvenio

バルセロナ大学FCバルセロナは先日5月15日、将来の共同プロジェクトを活発する協定を署名した。署名はバルセロナ大学(UB)のジュアン・エリアス学長とFCバルセロナのジュゼップ・マリア・バルトメウ会長によるもの。


協定は4年間にわたり、プロレベルのスポーツ活動において、教育分野に関する知識と経験の交換を主目的とする。両機関の共同コラボはBarça Innovation Hub(バルサ革新拠点)の一環と見て取れる。クラブのアマチュア選手部門はバルセロナ大学スポーツ設備の利用の代わりに、バルサが同設備の改良や開発に投資するなど、両側にとって魅力な話しである。


そして何よりも、FCバルセロナ財団、並びバルセロナ大学のソリダリティUB財団の両方は、ソーシャルワークに密接な関係にある組織。従って本協定の署名は不適切な環境貧しい経済状況に置かれている家庭にスポーツを近づかせるため、プロジェクト考案も目的の一つ。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。