otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

錦織圭 右手首の怪我によりマドリード・オープンを棄権

|

Nishikori4
*写真はGettyのJulian Finneyから

ノバク・ジョコビッチ
錦織圭選手の棄権により、マドリード・オープンの準決勝に進む。シードされた錦織は「右手首が絶好調じゃなかったからもっと深刻な怪我になるリスクを負いたくない。どんな試合でも良い状態で望みたいので無茶は避けたい」と述べた。朝の練習で、まともなサーブを打つことはできず、コーチと話す姿も見られた。


2014年アメリカ・オープンの準決勝で ジョコビッチを破った錦織選手は、バルセロナ・オープンで欠場してから3月以来のトーナメント。次の場面はローマだが、これについて選手は「ローマでプレイしたいけどまだ定かではない。フランスの方が優先度が高い」と言い残した。


一方、マドリード・オープンの現在チャンピオンであるジョコビッチ選手の準決勝戦の相手は7-6、6-4でダビド・ゴフィンに優勝した スペイン出身のラファエル・ナダルになった。




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。