otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ・上海 直行便で結ばれる

|

中国国際航空は5月5日、バルセロナ、エル・プラット空港と上海浦東国際空港を結ぶ直行便の運営を始める。同会社は2014年から北京までの直行便を既に持っていた。初飛行は00:30に上海から離陸し、今朝エル・プラットに着陸して、飛行機が新ルートの初飛行を習慣として水のアーチを潜る。帰りの便はバルセロナから12:30発。乗客率は88%だが、週末に控える飛行機は満員状態


Agua arco

写真はRoser Vilallongaより

中国国際航空はファーストクラス16席エコノミークラス239席を持つエアバス330-200を毎週3回(火、金、日)飛ばす。会社によると、ビジネスのために利用する乗客を考え、出発時間を配慮したという。開業式では会社のヨーロッパ支部経営者Wang Lei氏は「バルセロナは北京と上海と直行便で結んでいる欧州都市は5番目。これのおかげでアジアとヨーロッパの経済・貿易関係は強化されるだろう」と言い残した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。