otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ユナイテッド航空 輸送中の巨大ウサギ死す

|

今月上旬、 ユナイテッド航空は会社乗務員を載せるため、医師のデイビッド・ダオ氏を強制的に引きずり下ろした事件が起きた。 今回、生後10ヶ月齢の巨大ウサギ、「シモン」をセレブが購入して、イギリスからシカゴのオヘア空港に輸送される見込みだったのだが輸送中、お亡くなりになった。飼い主によると、ウサギは離陸前に健在だったという。

Simon giant rabbit飼い主のアネット・エドワーズ氏は「航空3時間前にシモンを獣医師に診てもらって、たいへん健康的な状態だったと言われた」とザ・サン紙の取材に答えた。加えて、「何か変な事が起きて、真相が知りたい」と述べる。


コンチネンタル・ジャイアント・ラビットに属するシモンくんはヒースロー空港離陸後、ボーイング767の 倉庫区で亡くなった様子。「世界中のウサギを十二分見てきたけど、こんな事に遭ったのは初めて。シモンを買ったクライアントは有名な方で、すこぶる怒っている」。


会社の代表代理、ケヴィン・ジョンストン氏は「残念なお知らせを聞いて、遺憾に思います。クライアントと既に連絡をとり、調査にとりかかる所存」と伝えた。


シモンは、身長129センチで ギネス記録持ち、ダリウスの子孫に当たる。大きさで父親を超えられると期待されていた。ちなみにダリウスの飼い主は同じくアネット・エドワーズ氏である。




ユナイテッド航空 定員オーバーで乗客を引きずり降ろし、株価落下

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。