otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

タクシー運転手組合 ストライキを呼びかける

|

スペイン中のタクシー運転手組合は4月26日、ストライキを呼びかけた。UberやCabifyという、ヨーロッパ中よく使われるドライバー・乗客探しアプリを敵対し、「運転手付きレンタカーライセンス(VTC)の配布でUberなどドライバー探しアプリを合法化してはタクシー業界が危機的な状況に瀕している」と主張する。スペインのタクシー運転手組合は過激的として知られ、度重なるデモやストライキによって前述アプリ類の利用はスペインで制限されている結果をのこした。

本日のストライキによる業務停止はバルセロナで朝10時から昼14時まで、マドリードで10時から12時まで。他の主要都市も参加した。障害者対応の車両だけは普段より低い頻度だが業務を続行した





コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。