otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ・オープン 錦織圭が欠場

|

Kei nishikori4

4月22日〜30日までの間、バルセロナでテニスATP500トーナメント「第65回バルセロナ・オープン=バンコ・サバデル」が開催される。

25日、本大会でシードにより2回戦から出場となるはずだった錦織圭だが、練習中に右手の苦痛により参加を断念。「残念ながら右手首が今週プレーできる状態には回復しなかった。チームとともにフロリダに戻り、できるだけ早くツアーに復帰したい」と説明した。怪我は先月のマイアミ・オープンで負い、準々決勝で敗退。

錦織選手はバルセロナ・オープン2014年と2015年で2連覇を達成し、昨年2016年では決勝戦までたどり着いたがラファエル・ナダル選手と対決し敗戦。今年で4回連続の決勝戦到達が期待されていた錦織は、「最も好きな大会の1つで、ここ数年の素晴らしい思い出もあった。欠場は凄く残念」と悔む。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。