otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ネイマール選手に罰 3試合不参加、クラシコで不在

|

バルサが2ー0で敗れた対マラガ戦の際に、ネイマール選手がフリーキックを行おうとしたマラガ選手の前でシューズのひもを結ぶなどプレイ妨害して、イエローカードを受けた。更に後半65分、ヨレンテ選手に対し厳しいファウルを行い、2枚目のカードをもらい、退場を余儀なくされた。 退場途中、ネイマールが皮肉まじりに審判の判断を拍手した。これにより、スペインサッカー連盟競技委員会はネイマール選手の不適切な態度として、3試合不参加の罰を決めたと発表した。


Neymar215039


これでネイマール選手は対レアル・ソシエダ戦、オサスナ戦、そして何より、4月23日行われる、対レアル・マドリード(エル・クラシコ)に参加できない事実になった。

委員会の判断に対し、FCバルセロナは10日間以内に控訴する予定

拍手の瞬間は次のビデオの1分16秒で確認できる:


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。