otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

北朝鮮 米の先制攻撃前触れに応対できる覚悟

|

DesplieguenavaldeEEUU
朝鮮半島付近に向かっているカール・ヴィンソン航空母艦率いるアメリカ海軍部隊に対して、北朝鮮は「アメリカによる先制攻撃の前触れがあれば、あらゆる戦争に応対できる覚悟でいる 」と警告した。尚、目標は韓国やアメリカ基地だけではなく、アメリカ本土でもあると説明した。


レックス・ティラーソン米国務長官は記者のコメントにたいして、アメリカと中国は北朝鮮の軍縮に協力すると賛同したが中国は特段動きを見せなくても、アメリカ単独で問題を解決する所存にあると述べた。

一部によると、木曜日巡航ミサイル「トマホーク」で行われたシリア空軍基地への攻撃は同時に平壌(ピョンヤン)への警告としても捉えられる。ティラーソン国務長官は関係を否定したが、ミサイル攻撃はトランプ大統領の行動的な意思を示したと言う。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。