otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン失業率 2ヶ月連続で下がる

|

スペイン社会保障局の発表によると、全国で3月中の失業者は48,500人も減り、現在の無職者総数は約3百70万人。カタルーニャ州では本月も建設的な数字を示し、失業者が6,300人が減った。これは1.4%の減少を意味する。州に446,000人が無職状態にいる。


Rajoy2

首相は結果を著しく称賛する。


マリアノ・ラホイ首相は結果を誇らしく思う。任期中の目的である就職者2千万人を今なお目指している。スペイン首相はこのデータを「従業者にとってのみならず、定年退職者にも良い知らせである」と捉えた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。