otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

英国・スペイン巡る ジブラルタル領土問題

|

Alfonsodastis2


前日、元・保守党党首マイケル・ハワード卿が英Sky News局のインタビューで「メイ首相はきっと ジブラルタル領有権を失わない為、35年前マーガレット・サッチャーがフォークランド諸島を守ったと同様に、激しい戦いに挑む覚悟でいるだろう」と述べ、これに対しスペインのアルフォンソ・ダスティス外相は「英国では焦っている方々はいるらしいが、何もそこまで焦る要素はない」と答えた。


Gibraltarb





ジブラルタルは、 イベリア半島の南東端に突き出した小半島を占める、イギリスの海外領土。ジブラルタル海峡を望む良港を持つため、地中海の出入口を抑える戦略的要衝の地、すなわち「地中海の鍵」として軍事上・海上交通上、重要視されてきた。現在もイギリス軍が駐屯する。



4月2日に、ダスティス外相は イギリスのEU離脱において、「ジブラルタルとスペインの境界を閉じるつもりはない、そこで働いているスペイン人は仕事が続けられることを約束する」と言い残した。



一方、同2日にファビアン・ピカルド自治政府首相は「ジブラルタルが取引材料にされるべきではない。我々はBrexit(イギリス脱退)の被害を受けるつもりはない、投票でEUに残る意思を示した」と述べた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。