otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

日本では餅、スペインでは子供のブドウ飲み込みに注意

|


Uvas


小児期病気アーカイブの発表によると、気管に食品を詰まらせ死亡するケースで、ブドウが3番目に多いことが分かった。


第1位はホットドック、2位は飴とのこと。


同機関の発表によると、子供の気管はまだ細く、また歯もモノをかみつぶせるようになっていないことから、ブドウのような表面が滑らかで柔らかいものはのどに詰まらせやすいと警鐘を鳴らしている。


スペインではアリカンテのブドウ栽培業者がブドウを販売するために始めたとされる年始に12の鐘の音とともに12粒のブドウを食べるという風習がある。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。