otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

鳥インフル 現在までに92万4千羽を殺処分

|


586377f65e059


日本で鳥インフルが猛威を振るっている。 熊本県南関で鳥インフルエンザを検出し9万2千羽を殺処分。 これにより、今までに92万4千羽が処分されたことになる。


現在熊本県は職員及び自衛隊員の合計450人態勢で作業を進めている。


現在日本当局は、半径3キロメートル内にあるブロイラーや採卵鶏など6戸(14万6800羽)で立入とでんわによる検査を行っており、熊本県は100万羽近い養鶏の移動を禁止した。


この他、新潟、青森、北海道、宮崎でも鳥インフルを検出したほか、秋田、名古屋、鹿児島などの動物園で死んだ白鳥からインフルエンザが発見された。

Japón mata a 924.000 aves para controlar un brote de gripe aviar


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。