otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ市長アダ・コラウ信任投票実施へ 来年度予算案否決を受け

|


148251200


カタルーニャ州バルセロナ市長のアダ・コラウは23日、来年度予算案否決を受け信任投票実施を決定したことが分かった。


本日行われた市議会で、カタルーニャ州労働党(PSC)とバルセロナ・エン・コム党が賛成(15票)したのに対し、カタルーニャ共和主義左翼(ERC)と人民統一候補(CUP)、カタルーニャ州国民党(PPC)、市民党などが反対(26票)した。


この決議に対し、アダ・コラウは「市は予算が必要だ。 残された選択肢は信任投票のみだ。 正直他に道はない。」とかたり、反対票にいれた議員らに対し、市民の利益を無視した行為として批判した。


特に、市長就任に際し協力を得ていたERCとCUPを猛烈に批判「理解できない。 党の利益を追求した行動としか思えない。 理解できない。」と議会で発言した。


取りあえずアダ・コラウは、ガタガタになった歩道で足首を痛めている市民が大勢いること、地下鉄駅構内に多くのトップマンタが歩行を邪魔していることを理解する必要がある。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。