otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

この一週間で患者が2倍に インフルエンザに注意

|


Gripe


カルロス3世保健研究所全国疫病監視ネットワークの発表によると、この一週間でインフルエンザの患者が2倍に増えたことが分かった。


発表によると、12月5日から11日までの罹患率は、人口10万人当たり32.7人だったのに対し、12月12日から18日までには63.62人と約2倍になった。


自治州別にみると、メリリャ自治都市が10万人当たり140.8人と一番多く、次いでエストレマドゥーラ州の120.5人、リオハが101.2人、セウタ自治都市が87人。


また、現在までに5人が死亡、88人が重体で入院中。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。