otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

チューリッヒ警察当局 イスラム教の施設で発砲した男性の死亡を確認

|


Fotonoticia 20161220100945 640


チューリッヒ警察当局が発表したところによると、イスラム教の施設で19日夜発砲し、3人の怪我人が出た事件で、発砲したとみられる容疑者の男性の死亡を確認したことが分かった。


当局の発表によると、容疑者を捜索中事件現場の近くで容疑者の死体を確認、当局が射殺したとのこと。


現在のところこれ以上の情報は発表されていなく、反抗の動機も分かっていない。 スペイン時間の14時頃記者会見を行う予定。


被害に遭ったのは30歳から56歳の3名で、このうち2人は重傷。 イスラム教の施設はチューリッヒの中央駅近くで瞑想用の部屋で事件が起きていた。

(写真 エウロパプレス(ロイター))

チューリヒのイスラム施設で銃撃 3人が怪我

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。