otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ベルリンでクリスマスマーケットにトラックが突っ込む 少なくとも9人死亡 50人が怪我

|

ラ・バングアルディアが報じたところによると、ベルリンでトラックがクリスマスで賑わう出店の商店街に突っ込み、少なくとも2人が死亡、複数人が怪我を負ったことが分かった。


現地メディアBerliner Zeitungによると、歴史的教会Memorial Kaiser Wilhelm前のクリスマス用の商店街にトラックが突っ込んだとのこと。


現在のところまだ事故なのか、襲撃なのかは確認が取れていない。





スペイン時間

21時33分 警察当局9人の死亡を確認。


21時34分 ドイツ時間20時15分にトラックがクリスマスの商店街に突っ込んでいた。


21時41分 警察当局が市民に対し家から出ないよう呼びかけ。


21時43分 トラックを運転していたと思われる容疑者を逮捕。


21時46分 ドイツ当局 トラック突っ込み事故(事件)周辺を一部開放。 犠牲者の家族がアクセスできるようにするため。



C0ERcHDWEAEZNdV


21時46分 エコ・ディアリオによると、トラックに乗車していたのは2人で、そのうち1人は衝突の際死亡(ラ・バングアルディア)、運転手は逮捕されたとドイツメディアが報じた。


在ベルリン・スペイン大使館緊急連絡電話を開設 +49(0)254007161もしくは+49(0)1711240939




22時02分 現地警察当局は、救急車などのアクセスを優先するため周囲へ近づかないよう求めている。 確認はされていないものの、襲撃事件の可能性が高いとのこと。


フェイスブックが、ベルリンでセーフティーチェックを実施。 周辺の人はチェックを忘れずに。


22時12分 ドイツ報道官喪に服す。 悲しい報道。


22時16分 トラックはポーランド人が運転していた可能性。 クリスマスマーケットにむけアクセルを踏み込んだ模様。


22時17分 ドイツのプレスが警察当局に問い合わせたところ、この事件はテロ事件でほぼ間違いないとのこと。


22時18分 メルケル首相が緊急対策室を開設。 容疑者二人を今までに逮捕と発表。


人でにぎわうクリスマスマーケットに突っ込んだ「不気味な黒いトラック」

C0EgeMaWIAALZ5o


DieWelt紙の発表によると、トラックを運転し12人の死者をだした事件で、トラックを運転していたと思われる容疑者が分かった。


容疑者は1993年1月1日生まれ、Navid B.と呼ばれており、パキスタンのTurbat生まれ。 


Der Spiegelによると、ドイツの居住許可を6月2日に取得、複数の偽名を使用しており、Tempelhof空港跡地に作られた難民キャンプに住んでいたと報道されている。


トラックはポーランドの企業のもので、容疑者が盗んだものとみられており、搭載されているGPSによると19日のお昼までベルリンの会社本部にあったものが16時頃発車していたと報道されている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。