otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

トルコ アンカラでロシア大使が撃たれ死亡 銃撃の瞬間映像が流出

|


Img jpi 20161219 173357 imagenes lv otras fuentes truco kbXF U412734669340QWC 992x558LaVanguardia Web

トルコの首都アンカラでアンドレ・カルロフ・ロシア大使が武装した男から襲撃を受け重傷を負い、病院に運ばれたことが分かった。 現地メディアCNNTürkが報じた。


現地メディアの報道による映像によると、大使は首都アンカラで行われた展覧会の開会式に出席中、銃撃に遭った模様。


またNTVの報道によると、他にも3人が怪我をした。


犯人はまだ銃撃をした建物内に立て籠もっている模様。 Hurriyet紙の記者によると、銃撃はまず最初空中に向けて銃を撃ち、その後カルロフ大使に向けて銃を撃ったとのこと。


Cankaya市の展覧会会場の警備員によると、襲撃者は警察のバッジを提示して構内に侵入したとHurriyetは報じている。 また、CNNトルコによると「アレポのための復讐だ!」と叫んでいたという目撃証言があったとのこと。





スペイン時間18時11分ロシア通信社RIA Novostiが報じたところによると、搬送先の病院でロシア大使アンドレ・カルロフの死亡が確認されたことが分かった。


Hurriyetが犯人と思われる画像を報道。



銃撃の瞬間の映像(閲覧注意)



ロシア大使を殺害したのは、トルコ警察の警官で、この日は休暇日だったと報道されている。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。